quality 品質への取り組み

品質方針

「お得意様・仕入先様の信頼と満足を得る品質の提供」を
基本方針として以下を実施致します。

  • 市場を創造し得る商品の開発・仕入・販売を意欲的に行い、自社の存在価値を確立する。
  • 生産・物流・保管・配送・消費・廃棄にいたる各段階での環境負荷に配慮する。
  • お得意様・仕入先様の要望・法規制などの要求事項を満たし、存続発展していくために全社員一丸となって経営計画・品質目標の達成を目指す。
  • お得意様・仕入先様の信頼と満足を得るために、営業及び物流機能に優れ、安全・安心で美味しい商品・適切なサービスを常に提供すべく、継続的な品質マネジメントシステムの改善に努める。

ISO9001 品質マネジメントシステム

株式会社種清は、平成11年12月10日に本社及び中部流通センターをはじめとして、平成12年6月22日には全事業所を対象に、国際標準化機構(ISO)が定めている規格ISO9001の認証取得企業として登録されています。 当社の経営理念である『お得意様、メーカー様にとって、なくてはならない会社』となる事を目的に、品質基本方針を「お得意様・仕入先様の信頼と満足を得る品質の提供」として、企業活動を品質マネジメントシステムのフレームワークに組み入れ積極推進をしています。

登録番号 : JQA-QM4054
取得事業所: 本社 中部流通センター 豊橋営業所 北陸流通センター 袋井営業所 みなと物流センター 大阪営業所 野洲物流センター 横浜営業所 北関東営業所 藤前物流センター 静岡流通センター 茨城物流センター 発注センターハセガワグループ 一宮物流センター 春日井物流センター
審査機関 財団法人 日本品質保証機構