recruit 採用情報

展示会情報

お菓子の魅力をもっとリアルタイムに感じてもらいたい。
そんな思いから、年に2回種清主催で展示会を開催しています。
毎回、バラエティに富んだ、ワクワクするお菓子をご紹介しています。
そんな展示会の様子をご覧ください。

2020年2月26日

種清2020年春季見本展示会に多数ご来場頂き、誠に有難うございました!

株式会社種清は、2020年2月5日(水)・6日(木)に株式会社寿美屋様・株式会社ハセガワ様と合同で、「J a p a n s p e c i a l t y」をテーマに、2020年春季見本展示会を開催致しました。

開催場所はポートメッセなごや2号館にて、186社のメーカー様に出展して頂きました。今回も、春夏の新製品、オリジナルブランドの菓楽・種清オリジナル商品・ジェーシーシー商品の開発商品も多数取り揃え、提案を行いました。

「メイン企画提案」では、「Japan confectionery」と題し、駄菓子の集合陳列、日本独自のキャラ商品、JOC認証商品、金銀銅受賞商品を提案しました。

「物産提案」では、「愛知のお菓子探し」として地元の愛知県メーカー様の商品を集め、「TOKYOギフト」では関東エリア(東京・埼玉・神奈川・千葉・茨城・栃木・群馬)の手土産ギフトを集めて提案しました。

 

「売り場提案」では「こんなにおいしい!~日本のお菓子~」として国産原材料を使用したお菓子に特化した商品と、オリンピック開催期間中でも容易に展開できるレジ前とサイドネットの売り場を提案しました。

「集中品揃え提案」では五輪カラーの春夏提案として、黒=黒糖、青=ミント、黄色=レモン、緑=わさび、赤=桃を提案しました。

 

「トレンド提案」では、「訪日観光客対応」として、オリンピックパラリンピック時の訪日観光客に向け、宗教上のタブーとされている食品を明確にし、宗教や思想別に対応したPOPを作成しました。
また、「体作りに必要な栄養素」として、人気のプロテイン(動物性タンパク質・植物性タンパク質(大豆))を配合した商品や、運動時に適した糖質をふくむ商品を提案しました。

シーズン提案」では、季節やイベント、記念日に合わせた企画を提案しました。

4月「三重県民の日」、「水産デー」、5月「旅の日」、6月「キャラメルの日」

 

「モバイルスタンプラリーコーナー」では、エンド、定番売場を活用しスマホで行うスタンプラリーを提案しました。スマホでQRコードを読み込むとスタンプを押したことになり、スタンプポイントでの売上や来客者動向など、売上やイベントの改善に繋がるデータ収集が可能です。
展示会場では、実際に展示商品を使いスタンプラリーを行い、来場者様に体験して頂きました。

 

また、菓楽コーナーでは「VTuberの技術を活用した遠隔接客サービス」の紹介をいたしました。人材の活用や配置の一例として、マネキンになりきったアバターが菓楽の商品紹介や、商品を使ったクイズや性格診断を行いました。

 

「菓楽・種清オリジナル商品コーナー」では、春夏の新商品をはじめロングセラー商品など豊富にご提案いたしました

菓楽・種清オリジナル商品ご紹介

ジェーシーシーオリジナル商品ご紹介